達也くんから二度目の誘い

 

由奈です。

恋愛の駆け引きテクニック

「次はいつ会えるだろうバイト被る時あるかなぁ

自然と私の頭の中は”会いたい”という気持ちで埋まってしまっていました。

しかし、これが男性のテクニックなのでしょうね。

自分に惚れさせる第一段階とでも言いますか。

私はとてもチョロかったと思います。

それからは私が就職することもあり、少し会えない時間が続いていました。

バイトを辞めなければならないのも

「もう達也くんとは会えなくなるな

と悲しい思いでした。

好きという純粋な感情

バイトを辞める一週間ぐらい前、達也くんから連絡が来ました。

「由奈の送別会の後、俺んち来れる?」

私はすっっごく嬉しくてそのメールを保護にしました(笑)←時代感じる

でもでも、いかにも待ってました!って感じは恥ずかしいので、さも普通に

「うん。次の日何も予定ないから大丈夫だよ~」

とあっさり返事をしました。

「じゃ空けといて。よろしく。」

それだけだったけど、私はすごく嬉しかったのを覚えています。

「二人きりで会える!達也くんに!」

頭はお花畑ですね~🌸

恋したら仕事も頑張れますよね。

あと少し頑張ったら会える~(>_<)って。

すごく純粋な気持ちですよね。

送別会にて

私の送別会にはたくさんのバイト仲間が集まってくれました。

本当に楽しいバイトだったから辞めるのが惜しいぐらい。。。

その中に達也くんもいてくれて本当に嬉しかったです。

送別会の間、達也くんとはもちろん少し話すけど、皆の前ではそこまで仲良くはしません。

二人だけの秘密です。

そして送別会もお開きになり、皆散り散りに帰っていきました。

達也くんは帰るわ~と皆に言いながら、前に待ち合わせた場所で私を待ってくれています。

ドキドキしながらも私もそこへ向かいました。

会う前はいつも緊張してしまいます。

いた!

遠くから見てもかっこいいし、目立つなぁ~と思いながら近づきます。

「お疲れ~」

↑ 恥ずかしくて、「お待たせ~♡」とかがなんとなく言えない(笑)

「お、お疲れ。いこっか。」

前と同じように達也くんの家へ向かいます。

家までの間、バイト先にまた食べに行くね~とか色々話したと思います。

そして家に到着。

今日もお母さんはいない様子。

「もしかしたら今日こそ一線超えてしまうかもしれない!?」

とドキドキしながら、妄想してしまう私なのでした…(笑) ←皆、しますよね?w

 

クリックしてもらえたら、私のやる気がUPします☟

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


婚活ランキング


恋愛観・結婚観ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA