復讐の始まり

 

由奈です。

達也くんと一緒にいれてそれだけで幸せです♡

シャワーを浴びて、また一緒に寝ます。

「由奈がバイト辞めたら寂しくなるなぁ。

会えないじゃん。」

「いつでも会えるよ~。いつでも誘ってよ」

「うん。また会いたい」

から始まってそこからは覚えていません(遠い目)

好きな人に抱かれる喜びはたまらないですよね。

私は心も身体も溶けるような気分でした。

女性の身体・本能の話

女性は、身体の関係を持った男性を本能的に好きになるように組み込まれているそうです。

理由は、その人の子供を宿しているかもしれないから、だそうです。

身体の関係を持つとより好きになって抜け出せない女性が多いのはそのせいじゃないかな?と私は思っています。

私たちは知らない間に本能に支配されているんですよね~怖いなぁ。

私、本能の話好きなので多分たまにこれからも出てきます(笑)

私はその典型的な例で、より好きになってしまって深みにはまってしまいました。

付き合う、付き合わないの話を全くしていなかったのも大問題ですよね。

その頃の私は軽かったと思います。

身体の関係があるんだから、付き合ってるでしょ?みたいな変な勘違いがあったのかもしれません。

ただ好きで一緒にいたい思いが強かったというのもあります。

達也くんとはそれからもクラブに一緒にいったり、ライブイベントに行ったり色々遊んでいました。

仕事が次の日休みの時は、夜中に遊んで朝方ホテルに行ったりしていました。

その時間が本当に幸せでした。

達也くんのライブにも行って、バンドメンバーを紹介してもらったりもしました。

そういうのって認められた?感じして嬉しいですよね(笑)

そんな関係が何か月も続いたある日…

いつも通り達也くんの家にお泊りしてのんびりしていると昼頃…

誰かが帰ってくる音が。

そう、達也くんのお母さんが帰ってきたのです。

私は「うわっまずいなぁ…」と思ってしまいました。

なぜなら、その時の私は派手な髪型&服装…

間違いなく、第一印象最悪でしょう。

ずっと部屋に籠っているわけにもいかないので(狭いので声が余裕で聞こえます)、タイミングを見て挨拶しました。

「お邪魔しています。初めまして。由奈と申します」

と一礼。

すると私を睨みつけて

「あなた誰よ!?

達也、あなたどういうこと!?

絵里ちゃんと喧嘩したの!?

あのねぇ、あなたが誰か知らないけど、達也には絵里ちゃんっていう彼女がいるの!!

達也に近づかないでくれる!?」

強烈でした。

いくら私が泥棒猫(笑)的な立場であろうと、

初対面の人にそんなこと言えるでしょうか?

私がもし母親なら、女の子が帰宅した後に自分の息子を叱り倒します。

外見だけで判断されたんだとすぐに分かりました。

そんな母親に対しても、達也くんは

「まぁまぁ…」みたいな態度。

私はすぐに部屋に閉じこもりました。

すごく傷つきました。

好きな人の母親にこんなにボロカスに言われて、みじめでした。

そして絵里とはまだ切れていなかったことを裏付けるような母親の言葉。

ここから私の復讐劇が始まっていくのです…

 

クリックしてもらえたら、私のやる気がUPします☟

どうかよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


婚活ランキング


恋愛観・結婚観ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA